【弊社の特徴】

          【弊社の特徴】

1.本質的なビジネスの土台となるような経営支援を行います。

〜世の中には、「売上アップ」の情報やコンテンツがあふれています。が、多くの場合、導入してもあまり効果が期待でません。何故ならば、それは単なるノウハウでしかないからです。ノウハウは環境が変化すれば、役に立たなくなります。弊社では、ノウハウを教えるのではなく、5年、10年と長期的に使える本質的な戦略・マーケティングをベースに支援を行っていきます。〜

 


2.高い補助金の採択率、全国トップクラス!

〜これまで数百件の補助金の支援にかかわりました。ものづくり補助金だけでも、これまで50件を超える支援にかかわってきました。その採択率は、なんと6割をこえています。ほとんどの補助金の採択率は3割〜4割でなかには1割程度の補助金もございます。その採択率は全国トップクラスといわれています。


3.女性起業家支援にも高評価

〜最近は女性起業家の支援が増え、多くの女性起業家の輩出の支援を行っています。クライアントからは、アドバイスの内容が的確でとても分かりやすいという評価をいただいており、その後の活動の成果にむすびついているようです。〜

 

4.福岡商工会議所でも経営相談の専門家として活躍中!

〜創業や経営相談の公的な支援窓口といえば、商工会議所や商工会。福岡市であれば、福岡商工会議所にあたりますが、弊社代表は中小企業診断士として、福岡商工会議所に8年以上(現在も継続中)、月に数回、創業や経営の専門窓口相談に入っており、豊富な支援実績と経験があります。〜

    

5.ノークレームノートラブル。守秘義務厳守!

〜よく、コンサルタントとクレームやトラブルになった話を伺うことがあります。弊社は10年以上に亘り、多くのクライアントの経営支援などを行っていますが、これまでにクレームやトラブルが発生したことはありません。また。クライアント様の守秘義務は厳守します。どうかご安心してご相談ください。

                     【弊社の想い】

 私が創業を決意した背景には、実家の店の業績不振・倒産があります。実家は小さな店を経営していました。父が大学を卒業するころに亡くなり、母が店を継ぎました。私は大手食品メーカーへの就職が決まっており、そこで働いていました。順調にいっていると聞かさせていた店の経営でしたが、ある日「保証人になってほしい」と電話がかかってきます。世の中はバブル時代の頃の話です。バブル時代なのに、なんでこんなに、うちの店は苦しいのだろう?当時はそんな思いでした。勿論、母の経営手腕もあったでしょう。でも、どうすればよくなるのか?など適切な情報や方法をアドバイスできる方が周りにいなかったことが大きかったのではないかと思います。資金繰りが苦しくなった母は事業者金融に手をだし、私が知った時には、もうどうしようもないことになっていました。利息を払うために、私も母にお金を貸し、貯金がなくなり、それでも足りないので親せきに頭を下げお金を借り、しばらくは凌いだりもしました。それでも業績はよくならず、ついには店を畳むことになりました。うちの店のような苦しみを他の中小企業事業者もしているのではないか?そんなことは耐えられない!そんな思いが、私を中小企業の経営コンサルタントになる道を決意させました。

 私は経営においては情報が最も重要であると思っています。しかしながら、多くの中小企業事業者は質の高い情報を手に入れることは中々困難です。そこで、私がクライアント企業である中小企業の社長に代わって、質の高い情報を入手し、それを提供していきたいと考えています。そのために、世界中に100人の仲間(熱情的ファン)を作るというビジョンを掲げています。そうすることで、弊社が皆さま方を守っていく、これが、私の使命だと考えています。しかしながら、まだまだ力不足です。これからも、弊社は使命に応えるために、益々成長していきますので、どうかよろしくお願いします。

顔写真.jpg

                 【お客様との約束】

 

top title 黄.jpg 

弊社は、「クライアント企業の半永久的な保護者となる」という高邁な理想を掲げ、弊社が成長しつづけることで、お客様との約束を守り続けます。 

 

 弊社は、御縁があったクライアント企業に対しては、ニュースレターなどを通じてフォローアップしていきます。 

 

 弊社は、私どものスタッフでできないことも弊社と同じ志をもつパートナー企業に依頼し、お客様の要望にこたえていきます。 

握手.jpg

 

 

 弊社は、御縁がある方々とのつながりを大切にし、たくさんの笑顔をつくるお手伝いをすることを存在意義として設立した会社です。

 

 

 

                 【中小企業診断士とは】

中小企業診断士とは・・?

 

国(経済産業省)が認めた唯一の中小企業の経営コンサルタントです。

 

 

<参考>中小企業の定義

業種:従業員規模・資本金規模
製造業・その他の業種:300人以下又は3億円以下
卸売業:100人以下又は1億円以下
小売業:50人以下又は5,000万円以下
サービス業:100人以下又は5,000万円以下

  ※因みに福岡県は約16万1千社(99.8%)

<小規模企業者の定義>
製造業・その他の業種:20人以下
商業(※)・サービス業:5人以下
※商業とは、卸売業、小売業(飲食店含む)を指します。

              【経営革新等支援機関の認定】

【経営革新等支援機関】の認定を受けました。

 認定支援機関とは中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関のことです。 

 これにより、ものづくり補助金などの補助金の計画作成支援や、補助金を使った計画書作成支援、日本政策金融公庫などの融資計画支援、経営力向上計画の作成支援などを公式に支援可能です。

 

  12349.jpg

 

 

認定証.jpg

 

           〜認定支援機関とは〜

 経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。(ミラサポHPより抜粋)

 

        経営相談するとこんなメリットが!〜

 

認定支援機関に相談することで、現状を正しく理解し、課題に対して的確な対処ができるようになるなど、経営の現状に沿った解決策を見出すことができます。
専門性を持った認定支援機関が、中小企業・小規模事業者が抱えるさまざまな課題や悩みに対して質の高い支援を行います。

 

認定支援機関に相談すると・・・

@保証料の減額や補助金申請などにより、資金調達がしやすくなる
A事業計画を策定することで現状を把握し、対応策を明確化できる
B海外展開に伴う資金調達がしやすくなる

 

@保証料の減額や補助金申請などにより、資金調達がしやすくなる

認定支援機関の支援を受け、事業計画の実行と進捗の報告を行うことを前提に、信用保証協会の保証料が減額(マイナス0.2%)されます。これにより、中小企業・小規模事業者の皆様の資金調達を支援します。
また、「創業促進補助金」「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」などの補助金については、認定支援機関が事業計画の実効性を確認することにより申請が可能となります。

信用保証協会の保証料が減額されます

認定支援機関の支援を受け、事業計画の実行と進捗の報告を行うことを前提に、信用保証協会の保証料が減額(マイナス0.2%)されます。

A事業計画を策定することで現状を把握し、対応策を明確化できる

●売上を増加させたい
●人件費以外でコストを削減したい
●黒字体質の企業に転換させたい
●業況悪化の根本的な課題を見つけたい
●従業員に会社の方向性を示したい

など、経営に関する課題や悩みはさまざまです。認定支援機関に相談して事業計画を策定することで、現状を把握し、正しい課題と対応策を明確にすることができます。
専門家である認定支援機関とともに事業計画を策定することで、いままで見えていなかった課題や解決策が見えてくるでしょう。
また、認定支援機関の支援を受けて事業計画(経営改善計画)を策定する場合、専門家に対する支払費用の3分の2 (上限200万円)を負担する事業を実施しています。

 

B海外展開に伴う資金調達がしやすくなる

認定支援機関の支援を受けた事業計画に従って事業を行う場合、海外展開に伴う資金調達がしやすくなります。

●現地子会社の資金調達支援(L/C発行、保険付保)

日本政策金融公庫や日本貿易保険を利用し、現地通貨建ての資金調達が可能になります。

●海外展開のための国内における資金調達支援

中小企業信用保険の限度額を増額し、日本企業が海外展開を図る際に、外国法人を設立した場合における出資、貸付けに要する資金の調達を支援するなど、親子ローン等を通じた資金調達が可能になります。

                    (ミラサポHPより抜粋)

 

    〜こんな悩みの方はご相談ください〜

 

「自社の財務内容や経営状況の分析を行いたい」「事業計画を策定したい」「取引先を増やしたい」「販売を拡大した」など、中小企業・小規模事業者が抱える悩みは多岐にわたります。
高い専門性をもった認定支援機関が、次のような中小企業・小規模事業者の悩みについて支援をします。

@自社の経営を「見える化」したい

企業に密着した、きめ細やかな経営相談から、財務状況、財務内容、経営状況に関する調査・分析までを行います。

A事業計画を作りたい

経営状況の分析から、事業計画等の策定・実行支援を行います。また、進捗状況の管理、フォローアップを行い、中小企業の経営支援の充実を図ります。

B取引先を増やしたい、販売を拡大したい

認定支援機関のネットワークを活用して、新たな取引先の増加や販売の拡大に向けてお手伝いします。

C専門的な知識についてアドバイスがほしい

海外展開を考えている、知的財産の管理が不安・・・。専門的な知識が必要な場合には、最適な専門家を派遣し、認定支援機関と一体になって支援します。
※(独)中小企業基盤整備機構から派遣されます。

D金融機関と良好な関係を作りたい

計算書類の信頼性を向上させ、資金調達力の強化につなげます。 

             (ミラサポHPより抜粋)

 

            【カウンセリング技術の習得の証明書】

カウンセリングの技術を習得しました。

 

      123.jpg

          

       

 

お問合せはこちら

お気軽にご相談ください
092-791-7892

受付時間 : 平日 9:30〜18:30

お問合せフォームからのご相談はこちら